ほくろ除去でイメージが変わる|失敗しない法則

エラを細くして小顔に

女の人

施術時間が短くバレにくい

筋肉を痩せさせることで小顔効果を作りだすのが、エラボトックスの施術の目的であり効果です。最近は多くの美容整形医院が取り扱うようになり、人気の施術として挙げられます。エラボトックスが人気を集めている理由が、プチ整形として手軽に施術ができる点です。施術自体はボトックス注射1本につき10分から15分程度で終わります。何本ボトックスを打つかは、患者のエラの形状や希望の仕上がりなどによって異なりますが、1時間足らずで終わる場合がほとんどです。また施術の体への負担が少なく、ダウンタイムがほとんどないため、施術当日から化粧もできます。さらにエラボトックスの効果も筋肉が痩せてくるに従い少しずつ現れるので、他の人にも美容整形を受けたことが分かりにくい点も好評です。

笑顔が作れなくなることも

必ずしも全員がエラボトックスによって小顔になれる訳ではなく、エラの形状や張っている原因によってはほとんど効果が感じられないことがあるので施術にあたっては注意を要します。特に骨格そのものが大きいことでエラが張っているように見える場合、ボトックスを注入して筋肉を萎縮させても、骨格の大きさは変わらないので効果が感じにくくなります。このケースではエラボトックスではなく、顔の骨格を削る方が効果的です。またエラボトックスに使うボトックスは、ボツリヌストキシンの毒素を大幅に薄めたものです。筋肉を麻痺させる働きがあるので、ボトックスの液体が注入場所から周囲に広がると、笑顔をうまく作れなくなる恐れがあります。そのためボトックスの取り扱いに慣れた医師の施術を受けることが大切です。